天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

Cruisin’

Author:Cruisin’
「最近週3回は夕刊も読んでます!!」
↑これ位の事を自慢する独身男の適当のアレです。
このブログで紹介している画像等の著作権は製作者にあります。掲載について問題のある場合は速やかに削除いたしますので連絡ください。
【トラックバックは適当にどうぞ!!】

RSSリンクの表示

検索フォーム

適当にCruisin’
日々の生活の中で気になったこととか経済のこととかを個人的な勉強もかねて適当に綴ります。みなさんのトラックバック(TB)を募集中です!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加経済対策決定
追加経済対策決定、実質GDP2%押し上げ効果


・・・決まったようですね。

それなりにやることやっているのに
ありえない位メディアにヤーヤー言われた続けた麻生内閣

やっと 行政府 として安定感が出てきた感じですかね?



今の支持率回復の勢いで、このまま日本の状況をとにかく


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

引っ張っていってほしいです。 がんばれ麻生首相!!



それにしても経済対策についての 野党のいうこと もねぇ~。。。

どうなんでしょ?


ボクは政治はわかりませんけどー野党の言うこともそれなりにわかります。

でも、「じゃーどうなの?どうすればいいの?」とTVを見るたび強く思います。


日本のですかね?ことわざでこうあります。





  
        船頭多くして船山に登る
        指図する人が多過ぎるとかえって統率がとれず意に反した方向に物事が進んで行くことの意。






過去にないありえない勢いで失速する世界経済の中、<止まる>ことがヤバイです。




今の状況下で景気対策を止めるな。


今の状況下で景気対策を止めようとする
人間は許さない。


今の状況下で景気対策を止めさせない。





アレのコピーのパクリですけどボクは実直にそう思います。


FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 【ブログの殿堂】


[東京10日 ロイター] 

政府・与党は10日午後、政府・与党会議と経済対策閣僚会議の合同会議を開き
財政支出15兆4000億円、事業規模56兆8000億円となる過去最大の追
加経済対策を正式に決定した。

雇用・金融・環境・地域活性化など多岐にわたる対策で経済の底割れ回避・危機
克服をめざす。同時に将来の成長に向けた低炭素革命など中長期的な成長戦略に
も取り組む。

政府では、こうした対策によって2009年度の実質GDPを2%程度押し上げ
る効果があるとしている
。一方、対策に伴う追加の新規国債発行額は10─11
兆円に達する見通しで、政府は財政の持続可能性維持という重い課題を背負う。 



<補正予算案を27日も国会提出、首相は野党をけん制> 

対策決定を受けて政府は2009年度補正予算の編成作業に着手、27日にも補
正予算案と関連法案を国会に提出する方針だ。

麻生首相は決定後の記者会見で「野党の理解をいただき、(補正予算案・関連法案の)
成立を急ぐ。それが景気を回復させ、国民生活を守ることになる」と予算案審議をにら
んで早くも野党をけん制した。 


<株価対策に政府保証50兆円、資金繰り対策も大幅拡充> 

追加対策は、09年度後半ごろまでを「景気底割れ回避を最優先する局面」と位置づけ
非正規労働者に対する新たなセーフティーネットの構築などの緊急雇用対策の拡充・強
化を行うとともに、企業の資金繰り対策など金融面の対策を強化
する。

企業の3月期決算の発表が集中する「5月危機」を意識し、臨時・異例の措置として公
的資金を活用し、市場から株式などを買い取る仕組みを整備。買い取りを行う主体とな
る政府関係機関の借り入れに対する政府保証枠を50兆円とすることを明記した。
さらに、銀行等保有株式取得機構の買い取り対象を金融機関が保有する優先株・優先出
資証券、ETF、J─REITなどに拡大
する。

中小企業向けの信用保証協会による緊急保証枠を10兆円追加して総額30兆円に拡大
するほか、政府系金融機関のセーフティーネット貸付などを現行の10兆円から17兆
円に増額。日本政策投資銀行や商工中金の危機対応業務なども事業規模20兆円に拡大
する。 


<環境対策に重点、贈与税減税も> 

中長期的な成長促進策としては、環境対応車購入に対する補助(登録13年以上の買い
替えに25万円・新規10万円)やテレビ・エアコン・冷蔵庫の省エネ家電購入時に販
売価格の5%相当分を消費者に還元する「エコポイント」制を導入するなど環境対策に
重点的に取り組む。

税制面の措置では、贈与税減税を2010年末までの2年間の時限措置として盛り込ん
だ。居住用住宅に限定して現行110万円の非課税枠を500万円まで上乗せし最大6
10万円に拡大し消費喚起を狙う。また、中小企業支援を目的とした研究開発税制の税
額控除限度額拡大や交際費課税の軽減する税制改正も打ち出した。

政府では、こうした一連の対策が2009年度の実質GDPを2%押し上げると試算。
需要拡大に伴い、向こう1年間で40─50万人の雇用創出を期待している。 

<大規模な国債追加発行避けられず、遠のく財政再建> 

追加対策の財源は財政投融資特別会計の金利変動準備金3兆円程度や経済緊急対応予備
費1兆円などを活用するが、10─11兆円は追加の国債発行が避けられない。このう
ち赤字国債は7─8兆円になる。

これにより、09年度の新規国債発行額は当初予算と合わせて43─44兆円に拡大す
る見通しで、これまで過去最大だった99年度の37.5兆円を大幅に上回る。債務残
高対GDP比が150%程度と主要国の中で最悪の財政状況にもかかわらず、国債発行
は一段と増加し、財政再建への道のりは一段と険しいものになる。麻生首相は会見で
「大胆な財政出動には中期の財政責任を果たさなければいけない」とし、「消費税を含
む税制抜本改革は景気立て直しを前提に必ず実施する」と中期的な財政再建の必要性を
あらためて強調した。 


ロイター日本語ニュース 伊藤 純夫記者、吉川 裕子記者


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


トラックバック
トラックバック URL
http://cruisin2008.blog65.fc2.com/tb.php/60-3f241a59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。