天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

Cruisin’

Author:Cruisin’
「最近週3回は夕刊も読んでます!!」
↑これ位の事を自慢する独身男の適当のアレです。
このブログで紹介している画像等の著作権は製作者にあります。掲載について問題のある場合は速やかに削除いたしますので連絡ください。
【トラックバックは適当にどうぞ!!】

RSSリンクの表示

検索フォーム

適当にCruisin’
日々の生活の中で気になったこととか経済のこととかを個人的な勉強もかねて適当に綴ります。みなさんのトラックバック(TB)を募集中です!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉱工業生産▲9.4%
鉱工業生産5ヶ月連続マイナス

いまさらながら1週間ほど前に発表された鉱工業生産指数を
いちいち経済産業省のページにまでいって確認。

やはりこの指数は“ 今の ”景気を反映する指標だから重要です。

04051.jpg

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 【ブログの殿堂】


おおおおおおおおおおおお・・・?



平成17年を 【=100】 として・・・ 数値だけだとよくわからないので
可視化されたものないかなと探してみると コレ↓
0405.jpg

オイオイ・・・。なんすか?


新聞では “ 在庫は改善進む ”  とか

“ 3・4月は生産が底打ちの可能が出てきた ”

いってたけどー悲しいですがまだお時間を要するようですね。。。



ちょっと報道を勝手な解釈というか楽観的に捉えすぎていました。
新年度ということでそこそこ需要は伸びるだろうけど製品をつくってもなかなか
売れないからしばらくは生産もやや右肩上がり横ばいといったとこでしょうかね。



----以下、ロイターから一部転載---------------------------------------------------
生産指数について市場からは「(3月のプラス見通しなどについては)これまでの生産の
大幅な落ち込みから判断すると、あくまで下げ止まりであって、生産底入れの兆候とは言えない。

1─3月のGDP成長率は、少なくとも10─12月同様に、2四半期連続で大幅な落ち込みとなる
可能性が一段と高まった」(マネックス証券チーフエコノミストの村上尚己氏)

「米過剰消費崩壊という大きな地殻変動が根底にある今回の景気後退については、回復パターン
V字型は期待すべくもない。生産に先行する在庫率は158.2に上昇しており、まだピークをつけて
いない。2000─02年の経験から考えて、生産底入れのシグナルはまだ点灯していないと考え
る」(みずほ証券チーフマーケットエコノミストの上野泰也氏)

「減産もそろそろ山場を越えて4─6月期には生産は緩やかに立ち直る兆しを見せ始めた。
3月の予想を前提にすると、生産水準は底打ちすることになる。この先の生産の回復の水準の
目処は02年の1月の87.0。ただ、生産水準がそこまで復帰するまでには最低でも2年間
長ければ3年かかるかもしれない」など、先行きには依然慎重な見方が多いようだ。

(ロイター日本語ニュース 児玉 成夫記者)

-------------------------------------------------------------------------------------------

北朝鮮のミサイル発射もかなりショッキングでしたがこちらのグラフも
ミサイルニュースに匹敵するくらいショッキングですね。。。


スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済


トラックバック
トラックバック URL
http://cruisin2008.blog65.fc2.com/tb.php/57-68b8a0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。