天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

Cruisin’

Author:Cruisin’
「最近週3回は夕刊も読んでます!!」
↑これ位の事を自慢する独身男の適当のアレです。
このブログで紹介している画像等の著作権は製作者にあります。掲載について問題のある場合は速やかに削除いたしますので連絡ください。
【トラックバックは適当にどうぞ!!】

RSSリンクの表示

検索フォーム

適当にCruisin’
日々の生活の中で気になったこととか経済のこととかを個人的な勉強もかねて適当に綴ります。みなさんのトラックバック(TB)を募集中です!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界経済の成長率は2%減
世界経済の成長率は2%減 世銀総裁が見通し表明

(CNN)世界銀行のゼーリック総裁は21日
今年の世界経済の成長率が最大2%マイナスとなる可能性を指摘した。

総裁はベルギーで開かれたフォーラムで、今年の成長率が1─2%低下するとの
見通しを表明。国際通貨基金(IMF)が先日示した1%低下予測より慎重な見方を
示した。世銀によると、2%の落ち込みは第二次世界大戦もしくは大恐慌以来。

総裁はまた、各国で早期承認されている景気対策が、金融市場で新たな危機を招く
恐れがあると警戒感を明らかにした。経済大国である米国と中国は大型景気対策に
乗り出しているが、総裁は効果が一時的だとの見解を示し、「現在最も重要な問題
は、不良債権と銀行への資本注入。信用制度が再び機能するようにならなければ
(景気対策を実施しても)失敗する」と述べた。



マイナス2%ですむのかな?
中国の皆さんたくさんお金を使ってください!!
中国のみなさん“8%”成長必達でお願いします。


FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 【ブログの殿堂】

3連休も今日で終わり。。。


この3連休、ダラダラしながら兄のところでそろそろ生まれる?子供のことを考えていた。
子供のことというかオジサンとしてプレゼントのお品物ですね。。。

第一子(男の子)誕生の時は友人に描いてもらった絵をプレゼントした。
第二子も男の子だったら同じように絵を送らなければいけなくなるよな~。。。

女の子だったら誕生石のネックレスにしようかなと思う。
と思ったけどもう一人の兄とのバランス的に¥がかからないモノ。
¥ではかれないモノでないと兄弟のバランス的に芳しくない。


ん~ムズイ。。。と思いながらケツメイシ様を聴きながら次世代への日本の借金を考えた。




世界的な経済危機の中、今の世代の暮らしのために増税を先送りを続けるのは、
今の大人の都合で国債という“借金”を肥大させる。その借金を担うのは今の
幼い子供たちやこれから生まれくる新しい命だ。

ボクらの借金?というのは正直なじまない表現だけどー
プライマリーバランスの黒字化のめどが立たなくなった今、決断が必要だ。

政(まつりごと)の決定には何事にも痛みが伴うと思う。
急減速の景気への配慮も大切だけど国の財政再建も極めて重大な事項だ。

景気優先でそれが軌道に乗ってから財政の再建に取り組みという二段階の
アプローチは増税論議から逃げるのと同じだと思う。


だから問題発言の多い麻生さんの以前の

「3年後に消費税を増税するからお願いしますね」


責任を引き受ける非常に大人な発言だとふと感心した。


消費税の増税もヤダし、タバコの増税もヤダけど
仕方がないとボクは観念しています。

FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 【ブログの殿堂】



スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


トラックバック
トラックバック URL
http://cruisin2008.blog65.fc2.com/tb.php/52-9d035530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

世界銀行も中国の経済成長予測を下方修正

 世界銀行が中国の今年のGDPの成長率を6.5%に修正しました。それでも、他国よりは高い成長率だという評価を受けています。  一方これは、1980年以来最も低い成長率という事で、1989年の天安門事件直後に日本を除く欧米諸国との貿易が急激に下落した時期を下回る水準の?...
[2009/03/24 00:29] たおばお(淘宝)から中国市場を開拓

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。