天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

Cruisin’

Author:Cruisin’
「最近週3回は夕刊も読んでます!!」
↑これ位の事を自慢する独身男の適当のアレです。
このブログで紹介している画像等の著作権は製作者にあります。掲載について問題のある場合は速やかに削除いたしますので連絡ください。
【トラックバックは適当にどうぞ!!】

RSSリンクの表示

検索フォーム

適当にCruisin’
日々の生活の中で気になったこととか経済のこととかを個人的な勉強もかねて適当に綴ります。みなさんのトラックバック(TB)を募集中です!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年の11月から景気後退入り・・・
-新聞記事より
内閣府は2009年1月7日、2002年2月から続いた戦後最長の
景気拡大期が2007年10月に頂点に達し同年11月から景気後退
局面に入ったと認定する方針を固めた。

戦後最長の景気拡大期は、実質の経済成長率は平均2%にも
満たず、10%を超えた「いざなぎ景気」の5分の1、5%程度
だった「バブル景気」の半分以下にとどまった。

米国や中国など外需依存の景気拡大で自動車など輸出企業は
過去最高益を享受する一方、非正規雇用の拡大などで雇用者
所得は伸び悩み「実感無き景気拡大」となった。


人気ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking


2007年の11月から景気後退入り、「実感無き景気拡大」
確かに頷ける・・・ボクはその頃何をしてたかな?
全く景気がいいという実感もなかったしなぁ。。。


・・・だから、まぁ~簡単にいうと日本の戦後最長の景気拡大は
円安とアメリカの借金上等の過剰な支出に支えられていたというで
・・・日本だけじゃなくて国際的にも言えるんじゃないかな?


以外にいままでの景気拡大の根本的なメカニズムが理解されて
いないような気がする。


年末年始に実家に戻ってお酒の席でいろいろと友人とチラッと
景気や仕事の話をしたがみんな「ハっ???」って感じだったしなぁ~。
半導体系の製造業で働いているやつ多いのに。。。大丈夫かな?


アメリカの消費支出の減少から輸入も減少するから日本(輸出国)の
生産を減少させ製造業の生産が縮小するから、企業の売上や雇用や賃金
・・・etcに大きな影響が出てくる。

もちろん、国内でも企業の「派遣切り・正社員切り」が騒がれている
いるけど、生産の落ち込みとともに雇用のリストラがまだまだ進んで
それから国内消費への大きなダメージが出てくるんだろう。

あ~それにしても年末年始お金使い過ぎちゃったなぁ~。。。
円高便乗で海外旅行しちゃったし、ひきづってたコの電撃結婚を聞いて
連日朝まで飲んじゃったし。。。ボクは何をやっているのか。。。

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


トラックバック
トラックバック URL
http://cruisin2008.blog65.fc2.com/tb.php/5-738d9fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。