天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

バロメーター

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プレスブログ

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。

プロフィール

Cruisin’

Author:Cruisin’
「最近週3回は夕刊も読んでます!!」
↑これ位の事を自慢する独身男の適当のアレです。
このブログで紹介している画像等の著作権は製作者にあります。掲載について問題のある場合は速やかに削除いたしますので連絡ください。
【トラックバックは適当にどうぞ!!】

RSSリンクの表示

検索フォーム

適当にCruisin’
日々の生活の中で気になったこととか経済のこととかを個人的な勉強もかねて適当に綴ります。みなさんのトラックバック(TB)を募集中です!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

既存株主さんが不憫です。。。
野村HDが3000億円増資を計画、新株の発行登録を実施

--------------------------------------------------------------------------
[6日:ロイター]野村ホールディングス(8604.T)は6日、3000億円を上限に
普通株式の発行登録を行ったと正式発表した。今後1年間で、同金額を上限として
新株を発行し、調達資金は、昨年秋に買収したリーマン・ブラザーズの人材や
システム運営・開発など成長分野に充当する考え。

ただ、株式市場の行方次第では実施のタイミングや規模を変更する可能性もある。


野村は世界的な金融市場混乱の影響を受け、08年4―12月期に連結当期損失
4923億円を計上した。増資により、傷んだ中核的自己資本(Tier1)を
手厚くする。昨年12月には劣後特約付社債(SB)と劣後特約付の転換社債型
新株予約権付社債(CB)の発行で4100億円を調達し、自己資本の補完的項目
(Tier2)に充当したが、成長の原資としてTier1の調達に踏み切る。

今回の発行登録により、野村は2009年2月19日から2010年2月18日まで
いつでも3000億円を上限に増資に踏み切ることができる。
野村は09年3月末までの発行、払い込み完了を目指すが、同社の株価やマーケット
環境が不安定さを増せば、増資規模の縮小や先送りの可能性もある。さまざまな状況
を考慮したうえで、最終的に増資に踏み切るかどうかの最終判断を下す。

野村HDのCFOは1月27日、決算発表後の電話会議で「さらなる成長のために
Tier1を含む資本増資を考えている」と表明していた。

具体的な時期やスキームは明らかにしなかったが、アナリストや機関投資家の間では
普通株増資あるいは臨時株主総会を経た種類株発行による増資かに注目が集まっていた。

今回の増資計画について、ある準大手証券ストラテジストは「公募価格がどれだけ
ディスカウントされるかにもよるが、現在の低い株価水準ではそれなりの需要が
あるだろう」と指摘。また、「日本の株式マーケットの吸収力は高く大型の公募増資で
崩れたことはほとんどないので、今回も市場全体に与える影響は小さいのではないか」
との見方を示した。
--------------------------------------------------------------------------


FC2 Blog Ranking
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング 【ブログの殿堂】


 参考までに本日大引けの野村HD株

【2/6終値】 572 前日比▲1 (▲0.17%)
【時価総額】 約1.12兆円
【発行済株式数】 1,965,919,860株(02/06)

【PER(実績)】 (連) -16.09倍
【PBR(実績)】(連) 0.60倍


【年初来高値】1,918(08/06/06)(3月までは前年とその年の最も高い株価)
【年初来安値】 557(09/02/03)(3月までは前年とその年の最も低い株価)


具体的な時期やスキームは明らかにされていないようだが
もし3000億円分増資マルマルなんていったら今日の時価総額から考えて
4分の1以上じゃないですか!?

こりゃーけっこう薄まっちゃいますね。。。


ちなみ2008年10―12月期四半期で▲3000億。。。
通期では▲4000億円を超える見通し。。。



四半期の迫力のある赤字規模を見たときに、やはりこの経済状況の中どこかの傘下に
入らなければ存続は厳しいんじゃないかな?なんて思ったら市場を財布にするんですね。

野村HDはリーマンのアジア・欧州部門の買収の際にチャンスと言い放った時
ボクは大丈夫なのか?と思いつつも少しばかり日本人であることに誇りに感じた。
でも、この増資は情けないし野村の株主ではないが怒りさえ感じる。

まぁーボクのような金融素人が思いも思いも及ばない秘策があったのならごめんさい。


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


トラックバック
トラックバック URL
http://cruisin2008.blog65.fc2.com/tb.php/26-3014bd98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。